F1観戦記

インドGP予選。

サーキット全体の砂埃がひどいな。空がどんよりしているのは、曇りだからなのか、砂埃が空中にも舞っているのか。

コーナーをショートカットした時の砂埃の上がり方も凄いな。視界が遮られた状態が一分くらい続くんじゃないか。

今回はバトンは乗りづらそうだな。路面コンディションがあってないのかな。

ザウバーは最近ぱっとしないなー。可夢偉はソフトタイヤを使ってもQ1突破できなかったか。

ピット出口はまた危険な作りだな。事故が起こらなければいいけど。

それにしてもベッテルは今シーズンどこでも馬鹿みたいに速いなー。

ミハエルはだいぶロズベルグに追いついてきたのかなーと思うと、また差をつけられちゃうな。今年の車はミハエル好みに設計されたはずだし、もうそろそろエクスキューズなしでの結果勝負になってきているはずなんだけど。

そういえばハミルトンは3グリッド降格なんだっけ。今回せっかくハミルトンは乗れているっぽいのにもったいない。

アロンソ、ウェバーも乗れているから、ハミルトンがスタートで降格分を素早く取り戻せれば、ベッテル、アロンソ、ウェバー、ハミルトンの争いになるか。まあベッテルがスタート失敗しない限りは、レースをコントロールする展開になるんだろうけど。

マッサは自滅というよりは、不運か? 確かにちょっとショートカットしすぎるラインだったかもしれないけど、たったあれだけでサスペンションが破壊されちゃうのかよ。

スタートグリッドは、

  1. ベッテル
  2. ウェバー
  3. アロンソ
  4. バトン
  5. ハミルトン
  6. マッサ
  7. ロズベルグ

か。ウェバーはまたスタート失敗しちゃうのかなー。いまいち乗れていないバトンと、乗れているけどペナルティでバトンの後ろに下げられたハミルトンがスタートで変に絡まないといいが。最近ハミルトンの積極性が裏目に出てばっかりだからなー。

関連する投稿:

    None Found