テニス日記

今日はインスピ中級シングルスの予約を入れていた日なんだけど、3、4日前に寝違えて痛めた背筋がまだ治っていない。可動範囲はだいぶ広がっているんだけど、限界を超えると激痛が走る。その限界は肩を回す角度によって変わるので、手加減の仕方が難しい。それでもドタキャンするのもなんだろうということで、できる範囲でやろうと参加。

1試合目 2-6

まだどのくらい体が動かせるかわからないので、おそるおそる試合を開始。体が温まる前に3ゲーム連取されるが、その後体が温まってきたら痛みを感じずにフルスイングできるようになった。しかしまだ思い切りよく振れていないのか、コードに引っかかるネットが多い。後半はだいぶ競るゲームも増えてきたんだけど、ミスの数を減らせずにそのまま終了。

2試合目 4-6

今回は序盤からフルスイングできて、押し込む展開が多かったので、勝ち目はありそうに思えた。が、押し込んでサービスラインくらいに浅く返ってきたチャンスボールをことごとくミスする。しょうがないのでペースを落としてコントロールで振り回していこうとしたら、角度をつけたボールの処理は相手の方が上手で、ドロップショットやアングルショットで切り返される。いろいろ試してみたんだけど、結局自分のミスが減らせないままに、苦し紛れの球を打ち始めて、そのまま終了。

3試合目 6-5

リーグ戦の三位同士の対戦。相手はサーブの確率は悪いが入った時には威力があり、ネットダッシュを頻繁にしかけてくるタイプ。だいぶ振れるようになっていたんで、しっかり振れた時のパッシングショットは悪くないのだけど、プレッシャーがかかるとコースに持っていけず、決められてしまう。中盤から有利な展開だったのだがサービングフォーザマッチを追いつかれ、5-5 40-40の相手のサーブでのマッチポイント(6ゲーム先取ノーアドのルール)で、ネットに出た相手を抜ききれず、届かないコースにボレーを打たれたのだが、ジャストワンボールアウトだったのでぎりぎり勝った。けどこれはほぼ負け試合だな。相手の方が最後まで攻めてのミスだから、内容は相手の方が上だ。

結局背筋痛は、動いている間は痛まないことがわかった。間が空くと痛み出すんで、テニスをやるならぶっ続けでやらないとだめそう。どうせ普段の練習もほとんど休みを取らずにやっているから、これなら練習は普段通りにできそうだ。

関連する投稿:

    None Found