ニュース記

徳丸浩の日記: PHP5.4のhtmlspecialcharsに非互換問題

PHP5.4.0から、htmlspecialchars関数のデフォルト文字エンコーディングがISO-8859-1(Latin-1)からUTF-8に変更

PHP5.4の仕様により文字エンコーディングがUTF-8とみなされた場合に、Shift_JISやEUC-JPの2バイト文字が入力されると、高い確率で「UTF-8として不正」というエラーになり、htmlspecialchars関数の出力は空になります

というとても致命的な非互換性が発生している模様。htmlspecialcharsの第3引数未指定で、出力エンコーディングがUTF-8以外の場合に正しく出力されない(エスケープしようとした場所の出力が欠ける)=動的生成部分がまともにHTML出力されなくなってしまう。

これなんで、第3引数を未指定=内部エンコーディングがデフォルトで使われる、になってないんだろうな。

【西川和久の不定期コラム】 ASUS「ZENBOOK UX21E」 ~ASUS初11.6型WXGA解像度のUltrabook

ベンチマークや評価は悪くないんだけど、西川氏の文章に少しも心がこもっていない気がするのは気のせいか。スペックはいいけどあまり好きじゃない、って感じなのかな?

クビサ、F1復帰さらに遠のく: 近日中に再び手首を手術 : F1通信

楽観的な予測がどんどん後ろにずれていくという展開は、かなりだめな感じだな。本当に大丈夫なら、正確な診断と回復スケジュールになっているはずだし。もうF1のトップレベルには戻ってこれないかもな。

ウィリアムズ、ライコネンが2012年の選択肢であることを認める : F1通信

これもあまり前向きじゃない話だなー。F1に対するモチベーションを失って2年ラリーでぱっとしないシーズンを過ごしたライコネンを、最悪のシーズンを過ごしているウィリアムズが迎えるって、なんか全然いい結果が出せるイメージがわかない。

発展途上国でのF1開催の危うさ: 韓国 中国 トルコ インド… : F1通信

インドGPはF1カレンダーにとって素晴らしい追加であると判断されたが、数年経たなければ本当の判定を下すことができない。

その2週間前、我々は韓国の2回目のレースのために霊岩サーキットにいた。ここも工事の問題に悩まされたサーキットであり、レース開催を承認する査察が大幅に遅れた。しかし1年後、韓国では事実上何も変わっていなかった。

トルコGP、中国GP、韓国GPの長期的展望が健全に見えたことがない

F1はモータースポーツ文化という意味合いも大きいイベントだから、ひとまず短期的にお金をかけて1回開催すれば後は何とかなる、とはいかないからなー。まじめに文化として根付かせる長期展望を持たずに参入してもいいことない。日本にも確か似たようなことをやらかした自動車メーカーがあったよねー、トヨタさん。

ルカ・ディ・モンテツェモロ 「規約が変わらなければフェラーリはF1を辞める」 : F1通信

もう消化試合になっているレース自体よりも、こういうオフシーズントピックの方が楽しい季節だね。

彼は、制限が多く、過度に空力学に依存したルール、テスト禁止、チーム当たりマシン2台の制限が、フェラーリの主な懸念であると感じていると強調した。

今のF1は些末な部分を拡大した技術競争になってしまっていて、モータースポーツとしてまっとうな技術競争をしているように見えない。地道な技術開発の蓄積よりも、天才による発明的なひらめきとか、レギュレーションの隙間を縫ったずるがしこい抜け道とかの方が、重要になってしまっている。また、資金が少ないチームでも参戦できるようにして、新規参戦チーム数を無理矢理増やしたことが、何かいい結果をもたらしているようにも見えない。F1レベルに達していないチームは、下のカテゴリーで結果を出してからF1にステップアップしてくればいいし、そういう道筋を作った方がいいんじゃないか。

aguuu | Xcode 4.2で追加された機能 特にStoryBoard

このStoryBoardを使えば画面遷移の部分もIB側で設定することができるみたいです

単に情報を表示するだけ、みたいな紙芝居アプリはこれだけで作れちゃうのかな。

4Gamer.net ― 新世代のヘッドマウントディスプレイは買いか? ソニー「HMZ-T1」徹底検証

レースゲームとかフライトシミュレータとかFPSとかやると楽しそうだな。映画とか見るとどんな感じなんだろう?

ある奈良県の眼科医が目について書いたブログ : LASIK(レーシック)手術の術後1年間はどこの施設であっても関連する診療は自費診療となります。そのためレーシック難民がさらに困ったことになっています

レーシック手術は健康保険適応外の治療なので、術後1年間はどこの施設であっても自費診療となるルールがあります。
レーシック手術を受けられた方の中に、そのことを知らない方が意外と多いようです。

レーシックを行っている施設は、手術後の定期検査やお薬についても手術費用に含まれているところが多いようですので、術後の気になることがあれば手術を受けられたところで治療を受ければ無料で治療をしてくれるようです。
手術を受けられる前には必ず術後の費用を含まれているのか、術後検診やお薬の費用が含まれているのは確認されたほうがよいでしょう。
せっかく安いところで手術を受けても、もしも術後のトラブルが起こったときに、そこのクリニックでも改善しなければ他の眼科で自費診療を受けなければならずかえって治療費が高くついてしまいます。
また、このような悲惨なレーシック難民にならないためには、手術の費用の安いので選ぶのではなく、術後のケアのしっかりしているところで受けられることをお勧めいたします。

だそうだ。遠くの病院で手術を受けたりするのはもってのほかって感じだな。

 JavaScriptでリアルタイムに音を鳴らす方法を3つほど – つまみ食う

JavaScriptでリアルタイムに音を出すときに簡単便利なやつつくった – つまみ食う

JavaScriptから音声波形データレベルで音を鳴らす方法があるんだね。

関連する投稿:

    None Found