Twe-td client for Androidを作った

Twe-td(http://twe-td.net/)のAndroidクライアントアプリを作りました。Google Play Storeからダウンロードできます。

howto

機能としては単純で、起動すると前回表示した言語/種類の最初のアイテムが表示されます。画面左右の端にある「<」「>」で表示するアイテムを前後に切り替えることができます(「<」「>」が表示されている部分だけでなく、画面端のほぼ全体でタッチに反応します)。

画面下側にある「Engilish」「Tweets」の部分が、現在表示しているアイテムの「言語」「種類」の設定で、その左右にある「<」「>」で切り替えることができます。種類は「Tweets(ツイート)」「Movies(ムービー)」「Pictures(写真)」「Goods(商品)」「All Types(すべてのURL)」が選べます。

スマートフォンでWeb版を表示すると、一度に表示するアイテム的に厳しい端末もあるのですが、アプリ版だと一度に1アイテムずつを素早く切り替えることができるので、たいていの端末で軽快に動作するはず。

iPhone版も1週間くらい前にAppleStoreに申請に出しているんだけど、いまだにWaiting For Reviewのままだなー。iPhone版を作った後に作り始めたAndroid版の方が先に公開されるとは。

関連する投稿:

    None Found